TFT(思考場療法)

TFT

TFTとは

TFTは思考場療法(Thought Field Therapy:TFT)と呼ばれ、アメリカの心理学者ロジャー・キャラハンによって作られた心理療法です。

身体のツボを指で叩くこと(タッピング)によって感情的問題、身体的問題を改善する療法です。

TFTの成り立ち

キャラハンの患者の一人に、認知行動療法などあらゆる伝統的な心理療法を一年半試しても、ほとんど改善がなかった深刻な水恐怖症の女性がいました。

「水を見るとみぞおちがむかつく」と訴えていた患者に、キャラハンは胃のツボの一つである目の下をトントンと叩いてみることを思いつき試しました。

すると、驚くべきことに、その患者の水恐怖症はあっという間になくなってしまいました。

このことをきっかけにキャラハンは、ツボを叩くことにより、多くの恐怖症や感情的問題、身体的問題に効果をもたらすTFTを開発しました。

TFTの理論

キャラハンはネガティブな感情は、実はエネルギーの形をした凝縮された情報で、「思考場」にくっついていると考えました。

そして、身体のエネルギーシステム、すなわち経路に沿って存在する特定の治療ポイント(ツボ)を指で軽く叩いて(タッピングして)、身体の生体エネルギー場に影響を与えることで、思考場に存在するネガティブな感情の原因となっているものを取り除くことができると考えたのです。

TFTの成功率

キャラハンは、TFTを完成させるまでは、自身の恐怖症治療成功率は5%という低さでしたが、通常のTFTを使うことで成功率は75~80%に上るとしています。

さらに、改良を重ねたTFTを使うことによって、恐怖症その他心理的問題の治療成功率は98%まで上昇していると述べています。

TFTの重要なポイント

TFTの重要なポイントは、思考場にチューニングすることです。

つまり、苦しんでいる問題のことを考える必要があります。

適切なツボを刺激しながら、思考場にチューニングすると、感情的苦痛を作り出しているもの(キャラハンはこれをパータベーションと呼びます)が破壊され、ネガティブな感情が取り除かれます。

TFTの実証研究

TFTの学術研究に関してはフロリダ州立大学のチャールズ・フィグリー博士とジョイス・L・カーボネル博士の二人の心理学者による心理療法の研究があります。

彼らは最近登場した4つの療法――TFT、EMDR、VKD、TIR――の比較を行いました。

フィグリーとカーボネルは4つの療法ともに効果があったとしながら、特にTFTを使った患者は他の療法を使った患者よりも明らかに改善度が大きいと結論しました。

恐怖症に対するTFTの進め方

TFTは症状によって方法が異なります。

恐怖症といっても種類はたくさんあり、恐怖症の種類によって手法も異なります。

一般的な恐怖症の場合のTFTの手法は以下の通りです(簡略化して記載しています)。

  • 1.取り除きたい恐怖のことを意図的に考えます(思考場にチューニング)。
  • 2.目の下を5回タッピングします。
  • 3.わきの下を5回タッピングします。
  • 4.鎖骨下を5回タッピングします。
  • 5.恐怖に変化があれば、ナイン・ガミュート治療※を行います。
  • 6.再び、目の下を5回タッピングします。
  • 7.わきの下を5回タッピングします。
  • 8.鎖骨下を5回タッピングします。
  • 9.ガミュートポイントをタッピングしながら視線だけゆっくりと床から天井に動かします。
※ガミュートポイント(薬指と小指の関節の谷を手首の方向に2.5センチ移動した場所)をタッピングしながら、目の運動を行います(目を開け、閉じ、開けて真下を見て左下を見る。真下を見て右下を見る。眼球をぐるりと一方に回す。反対方向に回す。目を休め、適当な曲をハミングし、1~5まで数え、再びハミング)。

TFTの欠点

TFTの欠点は、症状によって手法が異なることです。

要するにパターンが多く、複雑であるということです。

そのため、習熟するのに時間がかかります。

さらに筋反射を使った入念な診察を必要とします。

また、キャラハンはTFTの成功率を上げたボイステクノロジーを開発しています。

ボイステクノロジーでは、電話でタッピングするツボの場所と順番を特定します。

このボイステクノロジーの内容は一般には公開されていません。
キャラハンはタッピングの順番を重要視していますが、ボイステクノロジーによるタッピングとランダムな順序でのタッピングには結果の差がなかったとする学術研究もあります。

こちらの記事もご覧ください

不安障害の克服(治療)法

2015.07.28

認知行動療法

2015.07.28

薬物療法

2015.07.28

EFT(感情解放テクニック)

2015.07.28

Matrix Reimprinting(マトリックス・リインプリンティング)

2015.07.28

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。得意分野は不安・恐怖の悩み(不安障害、対人恐怖症、あがり症、強迫性障害、パニック障害、PTSDなど)、人間関係(恋愛・家族・職場など)の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。公式ブログで分かりやすくこころの仕組みを説明している(無料オンライン講座アリ) プロフィールの詳細はこちら