強迫性障害克服情報サイト

強迫性障害3トップヘッダー画像

IMG_0150_2縮小
こんにちは。
強迫性障害克服情報サイトへようこそ。

私は心理カウンセラー/セラピストの“よっし~”こと西川佳宏と申します。

カウンセリングセッションやセミナーを都内で行っています。

サイトを作った理由

私は対人関係の悩み、不安障害のカウンセリングを専門とし、数多くの問題解決のサポートを行ってきました。

このサイトでは不安障害の中の「強迫性障害」にスポットを当てて、克服に役立つ情報をお届けします。

カウンセリング理念

私の理念は、「悩み・不満・苦しみ」を持つ人にもっと「心地よい自分」になれるサポートをする!ということです。

「心地よい自分」とは、ありのままの自分であることに何の心理的葛藤もない人といえます。

セルフラブを高めることをサポート

私はセルフラブ(=自己愛、自己価値、自己評価)を、「ありのままの自分を受け入れている度合い」と定義しています。

私はセッションやセミナーを通じて、皆様のセルフラブを高めるためのサポートを行っています。

サポートを行う過程で、対人関係の問題のみならず、あがり症、恐怖症、強迫性障害、パニック障害、トラウマ、うつ病などの問題を抱える方と出会い、正しく役に立つ情報を伝える必要性を実感し、専門サイトを立ち上げることにしました。

私もかつて強迫性障害で悩んでいました

私自身もかつて強迫性障害の悩みを抱えていました。

どういう症状があったかというと、はじめは自分のカバンが自分のものかどうかがものすごく気になるという症状でした。

それから、鍵をかけたかどうかが気になったり、ガスコンロをきちんと閉めたかどうかも何度も確認しました。

強迫性障害というのは「分かってはいるけれどやめられない」という心の病気です。

中学生のころに発症し、自転車のカゴに自分のカバンを載せるのですが、それが自分のものかどうかが気になって途中で自転車を止めて確認します。

それが自分のものではないことはありえないということくらいわかっていますが、それでも不安になって確認をしてしまいます。

一日何度確認したことでしょうか。

かなり昔のことなので記憶が確かでないですが、軽く10回以上は確認していたと思います。

普通は1回確認したらもう安心できます。
でも、強迫性障害はそれでも安心できず、何度も何度も確認行為を行ってしまうのです。

この確認行為や不安で時間を使うのが非常にバカらしくてもったいないと思うのですが、それでもやめられません。だからつらいんですね。

私の場合は、中学生のころが症状のピークで、それからどんどん弱くなり、大学生のころはほとんどなくなりました。
多少確認グセは残っていましたが、社会人になるころにはもう大丈夫だったと思います。

そのため、何かをやって克服したというわけではありませんが、強迫性障害の方のお気持ちはよく分かります。

このサイトを読んでいただければ分かると思いますが、強迫性障害の治療法は曝露療法と呼ばれるものが主流ですが、この方法はかなり酷な方法です。

もっと良い方法があることを知ってもらいたく、このサイトが広まってほしいと思っています。

ぜひ、記事を読んでいただきたいと思います。

このサイトが強迫性障害に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

関連サイト

【メインサイト】

【サブカテゴリーサイト】

サイト運営者について

IMG_0073-縮小
西川佳宏(にしかわよしひろ)(よっし~)/心理カウンセラー

セルフコンパス代表

1975年生まれ。広島県出身
広島修道大学 人文学部 人間関係学科(心理学専攻)卒業
青山学院大学大学院国際政治研究科修了
心理学士。ファイナンス修士
JMET認定EFTトレーナー
Matrix Reimprinting プラクティショナー

対人関係・不安障害を得意とする心理カウンセラー・セラピスト
柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意
心の仕組みと癒しのツールのすべてを教える「セルフワーク講座」を開講中

外資系証券、メーカーなど10年以上の社会人経験を経て2012年セルフコンパス設立
2011年ロンドンHolistic Healing Collegeで溝口あゆかさんからカウンセリングを学ぶ
2013年EFTマスター、カール・ドーソンからMatrix Reimprintingを学ぶ
2015年JMET認定EFTトレーナーに承認

著書「願いがかなわなくても幸せになれる
恋愛・職場の人間関係が驚くほどうまくいく

まずはこちらの記事からご覧ください

強迫性障害の症状

2015.07.24

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。得意分野は不安・恐怖の悩み(不安障害、対人恐怖症、あがり症、強迫性障害、パニック障害、PTSDなど)、人間関係(恋愛・家族・職場など)の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。公式ブログで分かりやすくこころの仕組みを説明している(無料オンライン講座アリ) プロフィールの詳細はこちら