対人恐怖症チェック

対人恐怖症チェック

自分が対人恐怖症であるかどうかをチェックするには、「対人恐怖症の症状」が参考になります。

対人恐怖症の症状

2015.07.24
また、「対人恐怖症の種類」の対人恐怖症の一覧の特徴も参考になります。

下記にその特徴を簡潔に記します。

対人恐怖症チェック

  • 人前に出ると緊張する
  • 3人以上だと何を話していいか分からなくなる
  • 初対面の人と話す機会を避ける
  • 相手の目を見て話せない
  • 笑顔が引きつってしまう
  • 人見知りが激しい
  • 人前で顔が赤くなるのが気になる(赤面症)
  • 人前で話すときに緊張する(あがり症、スピーチ恐怖症)
  • 面接のときに強く緊張する(あがり症)
  • 他人の視線が気になる(視線恐怖症)
  • 自分の視線が人に迷惑をかけていると思ってしまう(視線恐怖症)
  • 見てはいけないと思うところについ目がいってしまう(脇見恐怖症)
  • 自分の外見は醜い(醜形恐怖症)
  • 人前で字を書こうとすると震えて書けなくなる(書痙)
  • 人前で電話に出るのやかけるのが恐い(電話恐怖症)
  • 人前で食事をすることに緊張する(会食恐怖症)
  • 自分の口臭や体臭が他人に迷惑をかけていると思う(自臭症)
  • 特定の男性や男性全般が苦手、恐い(男性恐怖症)
  • 特定の女性や女性全般が苦手、恐い(女性恐怖症)
  • お付き合いするのが恐い(恋愛恐怖症)
対人恐怖症はあっても別に問題はありません。
多少の対人恐怖症傾向は普通にあるものです。
但し、それが日常生活に支障をきたすものであれば、症状は軽いものであるとは言えません。
そのときは、克服を考えたほうがよいでしょう。

性格的には次のようなものに当てはまるほど、対人恐怖症は起こりやすくなるでしょう。

対人恐怖症になりやすい性格

  • 神経質
  • 相手から何かを頼まれると断れないタイプ
  • 相手に何かを頼むことができない
  • 相手のことをよく気遣う
  • 気配りには自信がある
  • 相手がどう思っているかが気になる
  • 自分に自信がない
  • 外見に対するコンプレックスがたくさんある
  • 人見知り
  • 自分を強く責める傾向がある
  • ネガティブな妄想に支配されることが多い
  • 心配性
  • ストレスを溜めこむタイプ
  • 感情を抑え込むタイプ
上記に多く当てはまっている人は、対人関係での悩みを持っている可能性が高いです。
しかしながらこれらは克服することが十分可能です。

次は対人恐怖症の原因について見ていきましょう。

対人恐怖症の原因

2015.07.26

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。得意分野は不安・恐怖の悩み(不安障害、対人恐怖症、あがり症、強迫性障害、パニック障害、PTSDなど)、人間関係(恋愛・家族・職場など)の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。公式ブログで分かりやすくこころの仕組みを説明している(無料オンライン講座アリ) プロフィールの詳細はこちら