動物のトラウマ解消法

animal

トラウマの条件

記事「トラウマとは」に書いたように、メタヘルスの概念では、疾病の原因となるトラウマはUDINを満たしていることです。

1. Unexpected…予期せぬショック
2. Dramatic…強烈なショック
3. Isolating…孤立無援のショック
4. No Strategy…なす術がないショック

メタヘルスでは、急性ストレス障害、PTSD、または何らかの身体的病気の原因となるようなトラウマはこの4つの条件をすべて満たしているショックとなります。

もし、私たちが一人でアフリカのジャングルの中に放り出され、何も武器がない状態だとします。
そこでハイエナに出くわしたとしたら、間違いなくトラウマになりますよね。

動物はトラウマにどう対処しているか

同じことが野生では動物に起こっています。
敵に出くわして命からがら逃げ延びた動物はトラウマにはならないのでしょうか?

実は動物は本能的にトラウマを解消する方法を知っています。
身体を震わせて恐怖を身体から放出します。

こちらの動画をご覧ください。

シロクマが麻酔銃に撃たれて動けなくなった後、身体を震わせます(2:06)
そして、トラウマのエネルギーを放出すると、深呼吸をします(2:28)
深呼吸まで含めて、シロクマはトラウマのエネルギーを解放し、その後は何事もなかったかのように動くことができます。
動物もトラウマは起こるのですが、解消方法を本能的に身につけているので長引かせずに済みます。

動物のトラウマ解消法から学べること

動物の英知は人間のトラウマ解放にも大いに参考になります。
トラウマ解放には身体を使うことが重要です。

EFTが優れているのは、タッピングによって身体に働きかけることです。
全身のエネルギーを動かしています。
EFTのテクニックには深呼吸も使うので余計に解放しやすくなります。

また、トラウマ解放テクニックの中には実際に身体、筋肉を震わすことで身体に蓄積されている緊張、ストレス、トラウマを解消するテクニックもあります。

TRE(Tension, Stress & Trauma Releasing Exercises)というエクササイズです。
「人生を変えるトラウマ解放エクササイズ」という本が出版されています。

特定のトラウマやストレスに対してピンポイントに解放するというものではなく、身体に蓄積されているストレスを徐々に解放していくというものなので、特定のトラウマに対する方法としては非効率ですが、身体に溜まっている長年のストレスを解放できる優れた方法です。

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。得意分野は不安・恐怖の悩み(不安障害、対人恐怖症、あがり症、強迫性障害、パニック障害、PTSDなど)、人間関係(恋愛・家族・職場など)の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。公式ブログで分かりやすくこころの仕組みを説明している(無料オンライン講座アリ) プロフィールの詳細はこちら