Matrix Reimprinting(マトリックス・リインプリンティング)

マトリックス・リインプリンティングとは

マトリックス・リインプリンティング(Matrix Reimprinting)は、EFTをベースに進化・改良された心理療法で、量子物理学やエピジェネティックスなどの最先端科学とエネルギー心理学を融合させた画期的なテクニックです。

マトリックス・リインプリンティングを開発したのは、イギリスのカール・ドーソンで、世界で29名しかいないEFTマスターの一人です。

マトリックス・リインプリンティングの成り立ち

2006年、カールはオーストラリアでEFTを教えていました。

EFTの最中、カールがある女性参加者に「幼いあなた自身の姿が見えますか。記憶の中の絵のようにその子の様子が見えますか」と尋ねました。

女性は「とってもはっきり見えます。あの子をタッピングできるような気がします」と答えました。

その瞬間、インスピレーションがひらめいて、カールは幼い彼女に対してタッピングをするよう促しました。

すると、驚くべきことに彼女が抱えていた問題は瞬く間に解消されました。

これが「マトリックス・リインプリンティング」誕生の瞬間です。

マトリックスとは

「マトリックス」とは、ノーベル賞物理学者マックス・プランクによる言葉です。

プランクは、宇宙に存在するもののあらゆる根源であり、すべてをつなぐエネルギー・フィールドがあると述べ、これを「マトリックス」と呼びました。

このマトリックスに対し、個人のエネルギー・フィールドも存在し、そこに、その人固有の記憶、感情、思いなどが情報として存在し、潜在意識にアクセスすることで、このエネルギー・フィールドの情報を書き換えることができます。

エコーとは

潜在意識にある思いや感情を変える主役は、潜在意識にある「癒されていない自分」です。

マトリックス・リインプリンティングでは、それをエコー(Energetic Consciousness Holograms、エネルギー意識ホログラム)と呼んでおり、過去の傷ついた自分という意味で、インナーチャイルドと捉えてもよいです。

潜在意識は、コンピューターのようなもので当時のエコーが見たこと、思ったこと、感じたことがそのまま情報として貯蓄されます。

つまり、削除したり、書き換えたりしない限り、何十年も前のことでもそのままの状態で残されています。

マトリックス・リインプリンティングでは、思い込みやトラウマが形成された当時のエコーにタッピングをすることで、エコーが抱えた感情を解放することができると同時にトラウマ時にでき上がった思いも同時に変化していきます。

マトリックス・リインプリンティングがEFTより優れた点

マトリックス・リインプリンティングがEFTよりも優れている点は、EFTよりも解放が早く、深い点です。

EFTよりも潜在意識の深いところまでアクセスしやすいため、感情の解放がより深いレベルまで行えます。

また、エコーとの会話で潜在意識にある思いや感情を引き出せることができるため、問題の本質的な原因を発見することができます。

EFTはアスペクトを拾うことが重要ですが、マトリックス・リインプリンティングはエコーとの会話で容易に隠されたアスペクトを拾えるため、EFTよりも手順は難しいものの、実はこちらの方が簡単です。

恐怖症に対するマトリックス・リインプリンティングの進め方

  • 1.取り除きたい恐怖症を選びます
  • 2.その問題についてどのような感情や感覚があるかを思い浮かべます
  • 3.その問題の原因になっている潜在意識の記憶にチューニングします
  • 4.その場面のイメージの中に入ります
  • 5.エコーに会い、あいさつをし、エコーにタッピングします
  • 6.エコーと会話します
  • 7.イメージを変え、記憶を変えます
  • 8.新しいポジティブなイメージを身体に刷り込みます

マトリックス・リインプリンティングの欠点

EFTよりも少し手順が複雑になります。

また、EFTよりもセルフワークがやりにくいです。

イメージの中で、現在の自分がエコー(多くは過去の自分)と会話し、タッピングし、さらに物理的に自分自身もタッピングするので、セルフでやる場合は一人二役する必要があり、慣れるまではやりにくいです。慣れれば、セルフでも十分できます。

また、EFTに比べ、学ぶのにハードルが高いです。

日本人でMatrix Reimprintingを教えられる資格があるのは溝口あゆかさん一人です。

彼女は基本英国在住のため、プラクティショナー養成コースは現在、年1回のみとなります。

マトリックス・リインプリンティングを受けるには

Matrix Reimprintingのセッションができるプラクティショナーは各地におり、Matrix Reimprinting JAPAN(MRJ)のウェブサイトで、MRJの審査を経たプラクティショナーが紹介されています。

私は、カール・ドーソンと溝口あゆかさんの両者からMatrix Reimprintingを学んでいます。

こちらの記事もご覧ください

不安障害の克服(治療)法

2015.07.28

認知行動療法

2015.07.28

薬物療法

2015.07.28

TFT(思考場療法)

2015.07.28

EFT(感情解放テクニック)

2015.07.28

ABOUTこの記事をかいた人

よっし~(西川佳宏)

心理カウンセラー/セラピスト(東京・新宿)。得意分野は不安・恐怖の悩み(不安障害、対人恐怖症、あがり症、強迫性障害、パニック障害、PTSDなど)、人間関係(恋愛・家族・職場など)の悩み。柔らかな雰囲気に加え、こころの悩みの本質をやさしく説明するのが得意。公式ブログで分かりやすくこころの仕組みを説明している(無料オンライン講座アリ) プロフィールの詳細はこちら